こどもみらい住宅支援事業とは
こどもみらい住宅支援事業とは

こどもみらい住宅支援事業は、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業で国土交通省が行っています。

ミヤマグループはこどもみらい住宅支援事業の登録事業者に認定されています。

こどもみらい住宅支援概要

■補助額
@注文住宅の新築 A新築分譲住宅の購入
住宅の省エネ性能等に応じて60万円から100万円
■対象期間
・契約期間 2021年11月26日 〜 遅くとも2023年3月31日
( 「一定の省エネ性能を有する住宅」の新築は、2022年6月30日までに工事請負契約又は不動産売買契約を締結したものに限ります。)
・着工期間 事業者登録以降
・交付申請期間 2022年3月28日 〜 遅くとも2023年3月31日
(交付申請の予約 2022年3月28日 〜 遅くとも2023年2月28日)
・完了報告期間 交付決定 〜 補助対象である建物に応じた期限
こどもみらい住宅支援概要公式HP
space
トップページへ